mecchiのほのぼの生活

キャンプやアウトドア、文鳥のことなど、毎日のちょっとした出来事をイラストも交えて書いています( ◠‿◠ )

★子育て

娘の学習面への接し方

少し前ですが、コロナウィルス拡大防止で長い休校期間中だった娘。そのときに娘が実は思った以上に勉強が把握出来ていなかったということに気づくことができました。立て直しを図ったお話です。

子育てで心掛けたいこと(我が子との接し方)

この頃子育てのなかで心掛けたいことがあります。我が子との接し方です。

母の日のプレゼントをいただきました(^ω^)

母の日は随分過ぎましたが先日小学生の長女からプレゼントをいただきました( *´艸`)

母の香りをくんくんする娘たち。

子供のある行為。本日はそれを漫画にしてみました。よそのご家庭はどんなでしょう?

娘からのすっとんだクエスチョン。

突然やってくる娘からのすっとんだクエスチョン。漫画です(*‘ω‘ *)よかったらご覧ください。

子供の描いた漫画がおもしろい。

落書き帳に描いてあった子供が描いた漫画。なんだかおもしろかったので記事にしてみました( *´艸`)

長期休みにマスク作りの職人へと化していた主婦。

マスクを作り続け、だいぶいろんなタイプを作れるようになったわたしですが、その製作の隣で娘もマスクを製作。まだ幼い彼女の作ったマスクは・・。

ハンドメイド☆簡単ヘアバンドの作り方☆

髪の長い娘のために、簡単に作れるヘアバンドを作成してみました☆おうち時間が続きますが、空いた時間に作ってみられてはいかがでしょうか。

まさかの!娘のミートボールを好きな理由。

我が家の三女はミートボールが大大大好き!!今回はその理由を本人に聞いてみましたよ。

桜文鳥のヒナを飼い始めました☆

新しい家族が仲間入りしました。桜文鳥のヒナです。一生懸命家族でお世話してます。とってもかわいいです^^

娘の弱点はこれだったのか・・。

うちの次女といえば元気印。陽気で物怖じしない彼女の苦手な物をご紹介します(笑)

食べ物をかけた子供たちの仁義なき戦い。後編

前回のマンガの後編です(´ω`)1本のウインナーがあれからどうなったのか。続きをお楽しみください。

キャンプの醍醐味、焚き火はロマンチック☆

キャンプの醍醐味といえば焚き火。この焚き火から得ること、感じることはたくさんあるのだ。

そうだ!こんな時だし子供と白玉だんごを作ろう。

白玉だんごが食べたくなり子供に作ってもらいました(´ω`)とっても楽しそうでしたしとっても美味しかったです。

食べ物をかけた子供たちの仁義なき戦い。前編

大好きな食べ物をかけたときの娘たちの真剣度。漫画にしてみました( *´艸`)

簡単☆指編みは小さい子供でもやりやすいよ♬

指編みを子供に教えたところ、いとも簡単に編む!編む! 指編みは道具も使わないし、小さいお子さんでもできると思います、楽しいです♬

こどもあるある。

本日はこどもあるある話をイラスト化してみました。世のお母さん方に共感していただけたらうれしいです♬

製作を楽しむ親子。

なにげない日常の様子です。子供は工作、母はかぎ針編み。たのしいです。無心で励むのって。

こんなときだからこそ!魚釣りを楽しもうっ!

娘、人生初の釣り。まずは無難なウキ釣りから(´_ゝ`) 危なくないように場所は流れのないクリークで。

子供のおうち時間の過ごし方。

長い休校期間。娘たちのおうち時間の過ごし方を書きたいと思います。基本好きなことをやって過ごしています。

次女のマイブーム その②

先日描きました「次女のマイブーム」。第二弾が新たに現れたので、またまたイラスト化してみました。ごらんください( ◠‿◠ )

子供のドラえもんの写し絵がおもしろい。

子供の描くドラえもんの写し絵にウケました。かわいい!しっかり描けてるのです!でもどこか間の抜けたドラえもんの仲間たちです(笑)

休日の過激な起こされ方。

休日の目覚め方。本日はその中のほんの一例をご紹介いたします。登場人物、私(母)、次女。実話です。

娘の爆笑勘違いとお礼。

子育てで爆笑した記事を今回はイラストで描きたいと思います。タイトルはズバリ、娘の勘違いです。

子供にオススメの絵本3選。読み聞かせにも♬

子供への読み聞かせのために図書館で本をよく借りている。今回その中でもオススメの3選をご紹介したいと思う。

手作りマスク。ゴムの代用品にストッキング。

コロナウイルスにより使い捨てマスクはほぼ手に入らない。今回子供用にマスクを手作りしてみた。ゴムも手に入らないのでヘアゴムやストッキングを代用。色々と工夫してみました。

幼稚園児の粘土作品にほっこりした話。

粘土遊びが大好きな娘たち。性格が作品にあまりにもにじみ出てたので記事にしてみました。

宮西達也「であえてほんとうによかった」おすすめ☆感動しました!

感動の絵本に出会いました。宮西達也さんの作品「であえてほんとうによかった」です。心がほんわか、大きな感動が待っています。幼稚園くらいのお子さんへの読み聞かせにオススメです。

幼少期にやっていたことエピソード。

幼少期エピソード。娘の成長に自分の幼少期を重ね合わせたことが先日ありました。

娘のことで悩んだその先に。

最近とても忙しい日々です。そのなかでも存在感の大きい要因が2つあります。