mecchiのほのぼの生活

キャンプやアウトドア、毎日のちょっとした出来事をイラストも交えて書いています( ◠‿◠ )

桜文鳥のヒナを飼い始めました☆

どもども(^ム^)

mecchiです☆

 

この度かわいい家族を迎え入れましたよ!

°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°うわあーーーい☆

 

 

 

桜文鳥のヒナを飼い始めました。

 

ええい!

もうひっぱらずに写真を載せちゃいますよぉ!!

 

桜文鳥 ヒナ かわいい 写真 画像 小さい 震える

 

かわいいでしょう?

まだ毛が生えそろってないんです(*''ω''*)

 

名前はチョコちゃん。

なぜチョコかって?

 

桜文鳥にしては色が黒っぽくなく、ややブラウンがかってたので、なんだかチョコレートみたいだね(´ー`)となり、そのままチョコちゃん。

 

チョコちゃんはクチバシの先からしっぽの先まで7センチしかありません。

手のひらに乗せても小さい小さい(*´ω`*)

 

あまりの小ささに、大事に大事に育てなきゃ・・・と一層思います。

 

くちばしの横の白い部分(雛パッキン)は、親鳥に餌をもらうときに口を大きく開けるためについてます。

 

なので雛パッキン=赤ちゃんということの証です( *´艸`)

かわいい・・・

 

まだ歩くこともできませんʕ ꈍᴥꈍʔ

 

きっかけは?

 

以前から我が家の三姉妹に、ハムスターが飼いたいとずっと懇願されておりましてね・・(''Д'')

 

 

わたしもハムスターは大好きです。

実家にいたとき、飼ってましたし(*´ω`*)

あの愛らしさは尋常じゃないです。

コロンって転んじゃう姿とかかわいくて仕方がないですよね。

 

 

でも我が家・・。

夏場は部屋がとても暑くなりますし、冬場は尋常じゃなく寒い・・。

家を日中あけることもありますし、ハムちゃんの管理に到底自信がありません。

 

なので渋々諦めました・・(ノД`)・゜・。

 

 

そこで小鳥の提案をしました(わたしが。)

小鳥も数羽飼ってきたので、彼らの魅力も存分に知っています。

馴れると本当に愛らしい、かわいい生き物です。

 

 

飼いやすさを考えると、文鳥かセキセイインコかなと思いました。

暑さにもある程度強いので(*^^*)

 

どちらも飼いやすく、幼鳥のころから餌付けすればとても懐いてくれますし、育てる側(娘)も愛情がより一層湧きますよね。

 

悩んだ末、文鳥になりました。

セキセイインコよりサイズも小さく(文鳥はすずめよりひと回り小さいくらいです。)、鳴き声もインコに比べれば静か。

 

 

娘は文鳥なら、白文鳥が欲しいと言いました。

よし、じゃあその子にしよう!!

 

白文鳥 ウィキペディア 成長 写真 画像

白文鳥です。

ドアップごめんなさい(笑)

 

(画像はウィキペディアよりお借りしました。)

 

真っ白でとってもかわいいですね( *´艸`)

 

 

しかし・・

文鳥のヒナの販売時期って4月いっぱいくらいまで・・・らしいですね(; ・`д・´)

知らずにお店に行ったら居ない居ない・・・。

店員さんに聞けば時期が終わりかけなんで入荷は厳しいと断り続けられ・・・。

 

 

どうにかこうにか探し回ってようやく出会えたヒナが「チョコちゃん」でした。

(ノД`)・゜・。💛

 

はじめは白文鳥、白文鳥と言っていた三姉妹も、チョコのあまりのかわいさに、「チョコちゃんがいい!!!」とハートをわしづかみされてました。

 

 

挿し餌という名のご飯

 

ヒナなので、餌を自分で食べれません。

 

チョコちゃんに出会えたお店のオーナーの話によりますと、現在は1日2回あげてると言ってありました。

 

でも空腹そうなときは与えていいよと言われましたので、回数はまだ増やすかもしれません。

大きさ的に回数は増やしても問題ないかと思います(^^)

 

粟だまとパワーフード少々を混ぜたものをお湯で浸し、一般的に40℃くらいまで冷ましたものをスポイトで口に直接いれてあげます。

(セキセイインコだとスプーンであげれば食べてくれます♡)

 

 

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

 

 

 

しかし40℃と言われても、どのくらいなのかよくわからないので、指を入れてみて、そこまで熱くないかな・・くらいの温度でわたしはあげてます。

(あくまで個人的なものですが・・。)

 

冷えると食の進みが悪くなるので温かいのを与えます。

 

※挿し餌は菌が繁殖しやすいため、作り置きせず、毎回新しく作ってます。

 

 

そろそろご飯かな・・?とチョコちゃんを見たら、チョコちゃんはケースのわずかな隙間からこちらを見ながら(目しか見えていない( ´∀` ))、首を伸ばして口を開けて空腹をアピールしています(笑)

 

 

これはさっそくあげなくては!挿し餌!!

 

文鳥 桜文鳥 挿し餌 粟だま パワーフード スポイト シリンジ ヒナ 画像 写真

 

おお!

よほど空腹だったのですね!!

 

食べっぷりがとても良いです!

 

まずはわたしが与え、続けて三姉妹も与えてました。

 

うわーーー💛ととても感動していました。

こんな経験初めてだもんね。

 

 

 食後・・・

文鳥 桜文鳥 ヒナ 食後 満腹 かわいい 画像 写真 手乗り

 

いえいえ( ◠‿◠ ) 

いっぱい食べてね♪

 

基本食いつきが落ちてきたら挿し餌は終了しています。

 

そのう 文鳥 桜文鳥 画像 写真 満腹 大きい ヒナ 挿し餌 

 

うん( ◠‿◠ ) 

おっきくなったね!そのう!

 

ちなみにそのうとは、上の写真でいくと、羽根の根元辺りです。

膨れているのが写真でお分かりかと思います。

ここに食べた餌を溜め、少しずつ胃袋に送り込んで消化します。

 

パンパンに膨れているのでこれでご飯タイムは終了です(*´ω`*)

 

 

最後に

 

まだまだ小さいチョコちゃん。

性別は成鳥にならないとわからないらしく、男の子なのか女の子なのか今はまだ不明なチョコちゃん。

 

家族で大事に大事に育てるからね(^^♪

 

わたしが子供のころから動物をたくさん飼ってきたので、動物から学ぶことって本当に多々あって、それをぜひ娘にも感じてほしくて。

 

 

長女も上級生だし年齢的にもちょうどいいかなと(´ー`)

生き物飼いたい熱も連日本当にすごかったので、このタイミングだなと思いました。

 

 

いろんなことを感じていってほしいです。

 

それにただいま小学校も延期で今月いっぱいまで休校です。

挿し餌のこの期間、ちょうど家にいる娘たち。

存分に触れあえるので馴れてくれることと思います。

 

チョコちゃん、どんなお色でどんな模様の成鳥になるかな♫

 

これからもチョコチョコ(ダジャレか!Σ(゚Д゚)サムい!!)書いていきたいと思います♪

 

ではまた~^^