mecchiのほのぼの生活

キャンプやアウトドア、文鳥、ハムスターのことなど、毎日のちょっとした出来事をイラストも交えて書いています( ◠‿◠ )

波戸岬キャンプ場で初の夏キャンプ☆








▲You Tube ▲Twitter
はじめました‼
見て頂けると嬉しいです(^^♪

猛暑が続きますね( ゚Д゚)

部屋から一歩出るとやばいですね、外の気温!

息がしづらくさえあります。

 

 

 

 

 

ようやく行けた夏キャンプ

 

昨年秋からファミリーキャンプを始めて、計10回くらい行きましたが、行ったのは基本秋冬のキャンプばかり。

夏キャンプは興味はありますが、暑さや虫などの心配があり行ってませんでした(;'∀')

でもやっぱり長いことキャンプ行ってないと行きたくなるんですよね(笑)

とゆうわけで久々のキャンプ!

初の夏キャンプに行ってまいりました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

佐賀県波戸岬キャンプ場へ

 

一度だけ行ったことのある佐賀県の波戸岬キャンプ場。

 

〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋7324
TEL:0955-82-2820
営業時間:平日 9:00~17:00、土日・祝 9:00~18:00
定休日:毎週水曜日(ゴールデンウイーク、7~9月などの繁忙期は無休)

 

 

 

目の前が海で、きれいな絶景が広がっています。

初めての夏キャンプはここを選びました(*´▽`*)

 

すこしでも暑さを避けたかったので、海のそばなら多少涼しいかな?と思ったんですよね。

あと、やっぱり海素敵だし(*^^*)♪

 

 

 

 

お昼過ぎに到着

 

着いてすぐに波の音と海の絶景!

晴天だし、テンションがより上がりますね。

 

 

波戸岬キャンプ場 入口 写真 画像 キャンプ

 

 

受付を済ませ、サイトに移動し、テントを張ります。

お昼過ぎなのでもっともっと暑くなってくる(;'∀')

チャチャっとテントを張りたい!

 

 

波戸岬キャンプ場 コールマンタフスクリーン2ルームハウス 画像 写真 

 

木陰を選んだのですが、いやー、やっぱり暑い!

 

日なたよりは涼しいですし、風も時折ありますから、じっとしてれば耐えれる暑さなのですが、なにせテントを張るときはやはりずっと動きますからね、やはり汗出ますね・・・(;´∀`)

 

日なたに出たらもう相当暑いです!

少しでも暑くないようにと海辺のキャンプ場を選びましたが、思った以上にしっかり夏でした(笑)

 

 

 

 

 

 

夕方からがテンションが上がる♪

 

波戸岬キャンプ場の魅力はなんといっても目の前の海に沈む夕日が見れるとこですね!

そしてキャンプの醍醐味のひとつ、キャンプ飯!

おいしいごはんを食べながらの夕日は最高ですよ☆

 

 

沈む夕日

 

だんだん水面に近づくにつれて赤みが増していく大きな夕日。

空のグラデーションも言葉にできないほどの美しさです。

 

 

波戸岬キャンプ場 夕日 写真 画像 夏

 

 

今回のキャンプ飯はアヒージョ

 

そんな美しい夕日を眺めながらのキャンプ飯は、初のアヒージョでした(*^^*)

10回くらいキャンプしといて、いまさらアヒージョデビューってゆうのもアレ?って感じなんですけどね(笑)

 

いやー、でも簡単でおいしいんですねー!アヒージョって✨

 

 

キャンプ キャンプ飯 アヒージョ ミニトマト 波戸岬キャンプ場 おいしい 画像 写真

 

 

コンパクトバーナーで多めのオリーブオイルを熱し、鷹の爪、刻んだアンチョビ、刻みニンニク、ミニトマト、ウインナー、シーフードミックスなどを入れ、塩、コショウで味を整え、おいしくいただきました(*´▽`*)

 

ミニトマトは絶対いれたほうがいいですね!

スープにトマトのうまみも出るし、加熱するととにかく甘くなりおいしい( *´艸`)♡

 

具材がなくなってきたらフランスパンをスープに浸していただきました♪

子供にも大好評のアヒージョでした♪

 

 

夕方あたりから蚊が増えた!

 

やはり出ましたね、蚊です( 一一)

夕方あたりから蚊の舞台です。(クッ!)

虫よけスプレーをしてても蚊ってゆうやつはスプレーがかかってない箇所を狙って襲ってきますからね。

そこで蚊取り線香です。

 

キャンプ 蚊取り線香 写真 画像 効く コダマ パワー 森林香

 

そこら中に数か所設置しました。

こちらの蚊取り線香、効き目があるようでいっきにいなくなりました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

 

 

 

 

就寝時の波音と気温

 

キャンプ場はシャワーも完備してあるので(8分300円)汗を洗い流し、すっきりして就寝タイム!

 

前回は冬に来たので波の音が結構大きくて、波音に慣れない我が家は寝づらかったりもしたのですが、今回は夏☆

 

波音はうるさくもなく、寝るにはちょうど心地よいくらいでした(*´▽`*)

 

ただ暑さが・・・。

 

モワっとした昼間の暑さが残り、なかなか気温が下がらず...。

21時くらいはまだまだ暑くて寝づらかったです。

 

22時あたりから涼しく快適な気温になりました(*´▽`*)

なので今回は22時過ぎに就寝となりました。

 

我が家は扇風機なども特に持って行ってなかったのですが、22時以降ならバスタオルなど何もかけずに半袖で寝てちょうどよいくらいでした。

 

ただ明け方あたりは少し冷えてきましたよ💡

バスタオルは持って行ってたほうが良いです。

もしくは薄手の長袖!

(我が家はバスタオルを持っていってたので良かったです。)

 

 

明くる朝のキャンプ飯

 

飯盒でごはんを炊きました(*´▽`*)

 

 

キャンプ 飯盒 キャプテンスタッグ おいしい 画像 写真

 

 

 

飯盒で炊いたご飯っておいしいんですよねーーー♪

おかずはウインナーなどをジュージュー焼いて手軽に済ませました(*‘ω‘ *)

 

 

朝といえどどんどん気温が上がってくるのがわかります(笑)

朝食後は少しずつ片付けの準備に取り掛かりました。

(でないと、どんどん暑くなりますからね(;^_^A)

 

 

無事に後片付けを終え、11時にチェックアウトです(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

唐津市を堪能

 

キャンプ場を車で出て少し行くと、湊の立神岩という気になる場所が💡

ちょっと寄ってみましたよ☆

 

 

湊の立神岩

 

まず海が相当きれい!!

 

湊の立神岩 海 きれい 絶景 写真 画像

 

 

手前の透明から青へのグラデーションが美しすぎます。

感動です🌊

静かでのどかな美しい海。

唐津の海は静かで本当にきれいです。

 

 

そしてこの変わった形の岩が立神岩!

 

唐津市 湊の立神岩 写真 画像 海

 

まさに奇岩!

 

実物はとても大きくて迫力がありますよΣ(゚Д゚)

 

ただ根元付近には入れないようにしてありました。

(以前は入れたようなのですが。)

 

 

でも遠目に見てもじゅうぶん迫力が感じられる自然の造形岩でした。

不思議な景観でおすすめです(*^^*)

 

 

相賀の浜海水浴場へ

 

子供が前日のキャンプ時から海で泳ぎたいとずっと言っていたので、透明度の高い遠浅ビーチ「相賀の浜海水浴場」へ昼頃到着しました(*´▽`*)

 

 

唐津市 相賀の浜海水浴場 写真 画像 夏 海 ヨット 美しい 青

 

美しい・・・。

このひとことに尽きる。

すばらしいビーチです。

 

エメラルドグリーンがコバルトブルーに変わっていく様は絶景です。

ちなみに駐車場は500円でした🅿

 

 

わたしは冷え性なので(笑)海に入るとおなかを壊します(;・∀・)

なので今回も持参したテントのなかで海を眺め静かに過ごしました。

ひとりで美しい海を眺めながら波音を聞いていると、極上の至福のひとときです。

 

夫と子供たちはキャッキャッと海を堪能していました⛱

 

が!

今回行ったのは盆過ぎでしたのでクラゲがね・・・。

やっぱり砂浜の、浅~いところまで来てるんですよね。

 

海水浴を楽しんでいるあちらこちらから、「クラゲにやられた!」という声があがってました(;^_^A

娘も軽く一か所だけやられてました(;・∀・)

キャンプで虫刺されの薬は持参してたのでそれをあとでヌリヌリしましたよ。

 

クラゲを考えるなら、海は盆前までがやはりいいんですかね(;'∀')

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

一日目は海辺でキャンプ。

二日目も海を堪能。

 

夏の海ってやっぱりいいですね、美しくておおらかで、しあわせを感じました。

 

初の夏キャンプは、日中はものすごく暑いんですね、海辺でも(;^_^A

一度体験してみたかったので勉強になりました。

暑さに関しては行き先にもよるのでしょうがね。

きっと避暑地みたいなところもあるのだろうと思います。

 

それにしても!

 

やっぱりキャンプは楽しい♪

 

 

初の夏キャンプもこう思うことができて良かったです。

 

夏でも割と涼しく過ごせる避暑地キャンプ場を次は見つけたいなと思います(*‘ω‘ *)♪

 

 

www.instagram.com

 ▲インスタです。

キャンプ、アウトドア用のアカウントも作りました(*^^*)

よろしかったらぜひ♡

 

 

 

 

▼こんな記事もあります(*^^*)

www.mecchi-blog.com

 

 

 

 

 

www.mecchi-blog.com

 

 

 

 

 

www.mecchi-blog.com

 

 

 

 

 

www.mecchi-blog.com

 

 

 

 

 

www.mecchi-blog.com