mecchiのほのぼの生活

福岡県に住む主婦が、毎日のちょっとした出来事を書いています( ◠‿◠ )

熊本県菊池渓谷~阿蘇山の旅。

 

 

 

休みが来ると、

 

「子供をどこへ連れて行こうか?」

 

この話を決まって夫がしてくる。

 

今回は私の提案で熊本県の菊池渓谷に決まった☆

 

菊池渓谷とは

 

ここを訪れたのはいつぶりだろうか?

もうかれこれ20年近く前ではなかろうか?

 

大自然のなかの美しい渓流に魅了されたわたしはここをまた訪れたいとずっと思っていたのだ。

 

避暑地としても有名な菊池渓谷は、夏の平均水温は13度と低い。

 

冬から春への移り変わりの時期である今、寒すぎるのでは?ともうっすら思ったが、ええい!!行ってしまえーーーい!!(笑)

 

 

菊池渓谷へ到着

 

車でお昼前くらいに到着した。

有名なところなのに駐車場に車が少ないΣ(゚д゚lll)

少なすぎる・・・。

これはズバリ来る時期を間違えた、とても寒い証拠ではなかろうか?

不安をよそに「わーい!」と渓谷へ向かって走り出した娘たち。

 

探検の始まりである。

 

すばらしい渓流

 

画像 菊池渓谷 看板 熊本県

看板がお出迎え☆

 

 

 

 

画像 熊本県 菊池渓谷 道

自然がありのままの姿で残された林道を歩くよ~。

 

 

 

熊本 菊池渓谷 渓流 画像 写真

林道の横はずっときれいな渓流だよ。

水が青くてきれい。

時にさす木漏れ日とのコラボが美しい。

 

 

 

 

菊池渓谷 渓流 画像 写真 美しい 熊本県

20面前に訪れたときと、なんら変わりない菊池渓谷。

やはりここは美しい。

ときおり野鳥の鳴き声がBGMで聴こえてくる。

 

 

 

 

菊池渓谷 名水百選 岩 熊本県 画像 写真

名水百選も納得。

跳ね返る木漏れ日。

レアな写真ゲット(笑)

 

 

 

菊池渓谷 名水百選 写真 画像 石 熊本県

 

 

 

滝も多く、マイナスイオンたっぷりの菊池渓谷を3時間ほど堪能。

本当に美しかった。

プロっぽいカメラマンさんに何人も遭遇した。

うん、ここは撮りたくなるよね。

 

 

歩き回ったので足はクタクタだったが、心はキラキラだった。

 

そしてやはり心配してた寒さは・・・

尋常じゃなかったΣ( ̄ロ ̄lll)

 

避暑地で有名なところなのでこの時期に来るのなら相当な防寒対策が必要だと体で感じた。

 

車に乗り込んだ際、体の気だるさが尋常じゃなかった。

このときちょっと嫌な予感がした(笑)

 

 

阿蘇山へ

 

まだうちに帰るには時間に余裕があったので、近くに阿蘇山があるということで、そちらを訪れてみた。

 

到着したので車から降りてみる。

風が強く、寒さが尋常じゃない。

たまらず車へすぐ戻った。

 

車の中から落ち着いて阿蘇の山並みを眺めると、

 

阿蘇山 噴火 画像 写真 2020年2月

なんと阿蘇山噴火中だったΣ(゚д゚lll)

テレビを普段から見ないわたしは只今噴火中だとは知らなかった。

あとで調べてみるとこの日は噴火警戒レベル2だったΣ(゚д゚lll)

 

阿蘇山は静かに静かに噴火していた・・。

 

母やっぱり風邪をひく

 

結果、わたしは風邪をひいた(笑)

帰りの道中、体中のゾクゾクが止まらなかった。

節々も痛かったので、こりゃ本格的に風邪をひいたなと悟った。

帰宅後に熱が出た。

 

風邪をひいたのはいつぶりだろう?

もうここ何年、熱の出ることは無かったのに。

 

普段からダウンすることのない母がダウンしているので娘たちの介護が手厚く、ありがたかった(ノД`)・゜・。

 

結果風邪はひいたけど(笑)、私は忘れないよ、あの美しい渓流を・・・。

 

自然からもらう癒しは神々しくて、心がキラキラに潤される。

菊池渓谷には大自然の神様がいらっしゃるな・・と心から思った。

 

 

 

そして・・・

次は時期を間違えず(笑)夏の暑い時に訪れたいと思う。