mecchiのほのぼの生活

福岡県に住む主婦が、毎日のちょっとした出来事を書いています( ◠‿◠ )

熊本へ日帰り旅。桜の馬場(城彩苑)~熊本城へ。

 

熊本への日帰り旅行。

続編です( ・ิω・ิ)✨

 

 

 

 

www.mecchi-blog.com

 

⇑ まずは熊本市動植物園。


こちらをあとにして、次の目的地へと向かいます。

 

 

 

 

熊本の路面電車

 

目的地へ向かう途中、路面電車があちこちに(灬º‿º灬)♡

熊本 路面電車

一枚だけ写真撮りましたよ。

 

電車が車と並んで走るってなんとも違和感ですが、新鮮✨

レトロな電車もあり、いい感じでした。

熊本にきたぞーーって感じがしましたよ(*˘︶˘*).。*♡

 

 

桜の馬場(城彩苑)

 

さあて、到着しましたよ。

熊本城に隣接してます、桜の馬場(城彩苑)

 

熊本県 桜の馬場 城彩苑 入口

 

大きなくまもんがウェルカムしてくれてます♡(ӦvӦ。)


やあ!くまもん!

会いに来たよーー⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

 

入口を入ると・・・

 

桜の小路

 

熊本 桜の馬場 城彩苑 桜の小路

桜の小路です( ^)o(^ )



古風で雰囲気良いですよね。

奥には熊本城が構えてますよ♪( ͝° ͜ʖ͡°)ᕤ

 

ここはグルメスポットでして、珍しくておいしそうなものがズラリと揃ってます。

どれも食べたくなるようなものばかり!!

おしゃれな物珍しいスイーツが並んでるわけです( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )


でもね、家族5人で食べたいもん全部食べてたら破産しちまう!ಥ‿ಥ


もうね、ほんっとどれ食べようか吟味して選んださっ!!(笑)


(そう言いつつ娘たちは割とあれこれ食べてたような・・・)

 


ちなみにわたしが購入したのは・・・

熊本 桜の馬場 城彩苑 抹茶とほうじ茶のソフトクリーム 桜の小路

(ちょっと主人に持ってもらいました💦)

 

抹茶とほうじ茶のソフトクリーム。

 

甘すぎず、お茶の苦みもしっかりあって香ばしい。

お茶の苦みのおかげで、食べたあともすっきりします。

これはもう、おとな向けですね。

めっちゃくちゃ美味しかった!!

甘さを感じたのはあずきのとこくらいでしたヾ(*’O’*)/

 

お茶の苦みのおかげで、娘たちに取られることもなくƪ(‾.‾“)┐、母、完食に至ることができました♡

やったぜ・・・

 

 

そのまま小路を歩いて突き進むと熊本城へ(◍•ᴗ•◍)✧*。

 

 

熊本城

 

熊本城に前回来たのは10年前くらい・・。

今回、ほんと久々の熊本城です。

 


 

熊本城 地震

熊本城に近づくほど、地震で崩落した姿があちこちに。

 

 

 

 

熊本城 地震 被害

上の写真を反対から撮った写真です。

地震の脅威を思い知らされます。

絶句して立ち止まってしまいました。

 


ここには数枚しか崩壊した写真は載せてませんが、実際は数多くあちこちが崩壊していました。

 

 

加藤神社

 

熊本城の場内にある加藤神社は、城主、加藤清正公をお祀りする神社です。

ちょうど位置的に、天守閣の横あたりに鎮座しています。

 

熊本城 加藤神社 加藤清正 初詣

 

 

 

 

加藤神社境内から撮った天守閣です。

熊本城 天守閣 2020年1月撮影

手前が小天守、奥が大天守です。

 

熊本地震で大天守は最上階の大半の瓦が落ち、入口辺りの石垣も崩落したそうです。

現在は外観工事はほぼ完了し、内装の工事を行ってあるそうです。

 

一方手前の小天守は、石垣の積みなおしは終了し、仮設屋根も撤去され、鯱瓦の設置が完了したそうです。

 

 

熊本地震の被害で思ったこと

 

関係者のかたとお話をさせてもらったのですが、完全に熊本城が以前同様に復活できるのは今から約20年くらい先になるとのことです。

 

そんなに・・・?と一瞬気が遠のくのですが、職人さんたちがひとつひとつ丁寧に大変な補修作業を行っておられるので、それだけ時間がかかっても仕方のないことだとおっしゃっていました。

そうですよね、あれだけの被害を受けているのだから、納得です。

 

 

メディアでも熊本地震による熊本城の被害は数多く伝えられていましたが、あれからもうすぐ丸四年たとうとしています。

今回訪れて思ったことは、数年たった今でも被害箇所がまだまだたくさん残っていること。

どれだけ大きな地震だったのかと思い知らされました。

胸がキュッと締め付けられました。

 

約20年後に完全に復旧した熊本城にまた出会えるのを、楽しみに待っていたいと思います。

 

 

そういえば熊本城と言えば、もともと黒い城で有名ですよね。

地震の補修作業で城の見た目が白っぽく変わってしまったのですが(瓦など)、実は本来はこういう色だったそうですよ。

それが時の経過とともにだんだん黒っぽくなっていったんだそうです。

これも関係者のかたから聞いた話ですけどね( ◠‿◠ ) 

 

こんなお話も聞けて、貴重な熊本城訪問旅となりました。

 

 

むすめ作、熊本城

 

余談ですが、幼稚園児の三女は熊本城訪問は初だったので、熊本城とはいったい何なのか、訪問中あれこれ聞かれ・・・・・。

 

そもそも城とはなんなのか?

お殿様(娘はなぜか店長と呼ぶw)は誰なのか?

一体どんな人が住んでいたのか?などなど。

 

確かに、娘からしたら未知の世界ですよね(;´Д`)

 

そんな私もそう詳しくは無いのですが(´ . .̫ . `)、私なりにあれこれ回答したんですよね。

 

そしたらなんと、帰りの車の中で、いつのまにか熊本城の絵を描いてくれてました(笑)

 

 

子供作 熊本城 加藤清正 イラスト



真ん中の大きいひとがおそらく加藤清正公ですね。

清正公のかぶっていた長い兜をしっかり表現してます(⑉⊙ȏ⊙)!!

 

周りはお守りする人、攻めてくる人でしょうか。

手に刀を持っていますね⊙.☉!!

 

 

今回の熊本日帰り旅。

 

熊本市動植物園で動物や植物に癒され(*´ω`*)、熊本城では地震の爪痕に締め付けられるような思いでとても感慨深くなり、帰りの道中で娘の絵に感心し、なんだかいろんな感情に浸った一日でした🌼