mecchiのほのぼの生活

キャンプやアウトドア、文鳥、ハムスターのことなど、毎日のちょっとした出来事をイラストも交えて書いています( ◠‿◠ )

ダイソーの糸つきようじ使ってみたよ。(虫歯予防)








▲You Tube ▲Twitter
はじめました‼
見て頂けると嬉しいです(^^♪

 

わたしの歯は小さい頃から虫歯になりやすかった。

 

 

 

虫歯に悩まされた幼少期

 

幼少期から虫歯で何度歯医者に通ったことか・・。

特に夜に痛くなることが多く、我慢できないときは母に連れられて時間外の診察(夜)も受診していた。

あげく神経も悪くなることが多く、もう何本神経の無い歯があるかしら・・。

 

 

虫歯予防対策

 

そんなわたしなので、歯磨きに余念のない大人になった。

おかげで虫歯は子供の頃より圧倒的に減った。

現在半年に一度歯医者に健診に行っているが、虫歯はほぼゼロと好成績を収めている✨

 

歯の磨き方 

 

 歯磨きが虫歯対策に最も重要というのは言うまでもないのだけど、磨き方がとても大事だと思う。

 

ここから先はわたし独自の磨き方なのだけど。

 

 

歯を磨く際、まず力を入れない

歯に軽くあてる程度。

力を入れるとブラシが寝てしまい、隙間汚れが取れない。

 

そして軽くあてて出来るだけ細かく細かくブラッシング。

ポイントは隙間を集中的に磨く。

 

虫歯と言えばわたしは圧倒的に隙間によくできていたからだ。

 

歯も横に磨いたり縦に磨いたり、時間の許す限りなるだけしっかり磨いている。

 

キシリトールガムを噛む

 

わたしはキシリトールガムがとても好き。

すっきりするからだ。

なので日中よく噛んでいる。

 

キシリトールといえば歯に良いという話で有名。

 

 

キシリトールガムが好きというのと、キシリトールの虫歯予防効果も相成って、ダブル効果なのかもしれない。

 

ダイソーの糸つきようじを使ってみた

 

割と念入りな日々の歯磨きと、キシリトールガムだけではしっかりと隙間汚れは取れていない。

歯磨き後なのに、鏡でよくよく前歯辺りを見てみると、隙間に歯垢が発見されることもしばしば・・・。

 

そこで現在は糸つきようじを使用している。

めんどくさがりというのもあり、それでもせめて週1くらいでやりたいところ。

(なかなかそうもいかないのだけどね。)

 

以前は大手メーカーのデンタルフロスを使っていた。

 

でもダイソーにも何種類も糸つきようじが売っているではないか!

 

これは試してみる価値あり☆

 

 

というわけで現在はダイソーのこちらを使用している。

DAISO 糸つきようじ 70本入り

 

なんと70本入り。 

どっさり入ってる( ̄▽ ̄)♡

量に弱いわたしは、たっぷり入ってるのを購入(笑)

 

 

 

 

DAISO 糸つきようじ 70本入り 中身

こんな感じ。

一般的なのよりやや小さめだと思う。

 

使用した感想

 

コスパは良い。

うん、それは本当に(。-∀-)

だって1本あたり1円ちょいだもの・・。

これはもう破格!

 

わたしは衛生面を考えて1回使用したら捨てるので(使い捨て)、これはかなり財布に優しいと言える。

 

 

でも、耐久性がよろしくない。

 

糸がほつれやすいのだ。

 

使用するたび毎度糸がほつれる。

あげく、その糸が歯に挟まって取れないこともしばしば・・・。

(´;ω;`)ウッ…

 

ズバリ、耐久性がイマイチだと思う。

 

毎度使用中にほつれるが、もったいないのでひととおり終わるまで1本を使いきる。

使いきったころにはもうボロッボロにほつれまくっているಠ∀ಠ

 

なんとかギリギリ1回分もつ?程度・・・かな。

(いや、もつと言っていいのかな?(; ・`д・´))

 

使用してみてこの耐久性の弱さに、こりゃちぎれるケースもあるだろうなと思ったほどಠ︵ಠ

 

以前大手メーカーのを使用していたときはこんなことは無かったので、この耐久性には残念だったが、まあ・・・コスパを考えればこんなもんだろう!とも思う。

 

とりあえず、わたしのように歯間の狭いタイプのひとにはオススメは出来ない。

 

 

ダイソーは他にも糸つきようじを出しているので、そちらに期待したいと思う( ◠‿◠ ) 

 

試したらまたリポートします☆