mecchiのほのぼの生活

キャンプやアウトドア、文鳥、ハムスターのことなど、毎日のちょっとした出来事をイラストも交えて書いています( ◠‿◠ )

ハムスターの寒さ対策/YouTube投稿しました(文鳥編)








▲You Tube ▲Twitter
はじめました‼
見て頂けると嬉しいです(^^♪

 

冬の景色など風情は大好きなわたしですが、毎日寒すぎて、うぅーーーとうなり気味です( ̄▽ ̄)

 

うぅーーーーーー

 

 

 

寒いのは人だけではなく・・・

 

こどもたちの小学校はこの時期暖房が入るので、登下校は毎日寒いでしょうが、学校にいる間はどうにか問題ないと思います。

(たまに暖房を頻繁に消す先生もおられるようですがw)

 

では我が家のペットたちは・・・?

 

 

ハムスターの寒さ対策

 

ハムスター カラーハムスター 2wayヒーターS リバーシブル 写真 画像 粟穂 寒さ対策

▲粟穂を食べるチロルさんです。

 

 

ハムスターは自分で体温を調節できる変温動物ではありません。

なので寒さにも暑さにも弱い動物です。

 

冬場は大型のゴールデンハムスターなどは10度(←うちのチロルさんはカラーハムスターなのでこちらに当てはまります。)、ジャンガリアンなどの小型ハムスターは5度を下回ると冬眠に入ってしまいます。

 

 

ペットとして飼われているハムスターは、人の住む環境は暖かいため、通常冬眠はしません。

そのはずが急に気温が低下したことにより冬眠してしまうと、ハムスターは脂肪をつけたり食べ物を蓄えたりなどの体の準備が出来ておらず、最悪は死に至るケースも少なくはありません(; ・`д・´)

なので冬眠させないように暖かくしてあげて、注意してあげる必要があるのです。

 

 

 

わが家のチロルさんは寒くなってからは小動物用の電気ヒーターをケージに入れています。(上の写真で見えると思います。)

 

 

それにくっついて丸くなって寝ている姿がとってもかわいいです。

部屋は暖房も入っているのでヌクヌクだと思います。

 

 

 

これは私の私感ですが、電気ヒーターのつけっぱなしも商品上、故障につながってはいけないと思うので、暖房の入ってるときは時折オフにして、ヒーターも休ませています。

 

こちら水洗いが出来ますし、表面と裏面で、高温面、中低温面に分かれています。(リバーシブルタイプです。)

コードにはかじり防止カバーが一応ついてますが、元気者のチロルさんはカバーはだいぶ前にかじっちゃってます(;´▽`A``

 

元気が良すぎて破壊への道を歩み続けています( ̄▽ ̄;)ヤメテーーーー

 

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ハムスターチロル(@hamster_tirol)がシェアした投稿

▲ごめん寝してます(笑) 

 

 

これから先はもっと寒くなってくるので、今のままだと不安です。(特に暖房の入っていない夜間!)

 

なので、寒さにあわせていく必要があります。

 

一部をあけて(←空気穴)ケージ自体をタオルで覆ったり、またケージの下に段ボールを敷いたりして、防寒対策をとっていきたいと思います。

 

 

文鳥だんごのyoutubeを投稿しました☆

 

 

 

だんごさんが色々つぶやきながら大好きな豆苗を食べている動画です(笑)

ぜひご覧ください♬

小鳥が食べてる姿ってなんだかほっこりしますよ💠

 

 

 

 次回は文鳥だんごさんの寒さ対策を書きたいと思います🎵