mecchiのほのぼの生活

キャンプやアウトドア、文鳥、ハムスターのことなど、毎日のちょっとした出来事をイラストも交えて書いています( ◠‿◠ )

福岡県『石割岳ふもとキャンプ場』へ見学に行ってきた。








▲You Tube ▲Twitter
はじめました‼
見て頂けると嬉しいです(^^♪

 

おひさしぶりです(•ө•)♡

おげんきですか?

 

 

 

窓から外を見て、青春する文鳥さん(笑)

 

文鳥 たたずむ 横顔 ヒナ 桜文鳥 かわいい 画像 写真 丸い

 

げんきです。

まるっとしてます♡

目を細めて餌を数粒よこに置き、遠い目をしています(笑)

 

 

 

先日お出掛けした際に偶然通りかかったキャンプ場。

これを機に...と見学させてもらいました(^_^)

オーナーさんに見学させてくださーいと声をかけると、どうやらこのキャンプ場、この日はお休みだった様子( ; ゜Д゜)。

 

しかし気さくな明るいおじいさんのオーナーさんは、『お~、いいよ~、気楽に見てってね~』と言ってくださり、そのまま農作業?をしに行かれました(農作業されてるような服装だったので^^)

 

この自由な感じ、いいですね( ̄ー ̄)

お休みのところ、恐縮です!

 

 

 

石割岳ふもとキャンプ場

 

山の中にあるこちらのキャンプ場(^_^)

大自然の中なので、いかにもキャンプって感じで好きです。

 

住所:福岡県八女市星野村16569-1

電話:0943-52-3898 

 

料金(税込)
 

★バンガロー(1泊)
  20人用:15,000円 15人~17人用:13,000円
  5人用(ガレージ・バーベキュー可):6,000円
  6人~7人用(バーベキュー可・車より20m):5,000円
 

★貸テント
テント仕様の方は、入場料 大人:200円 子供:100円
  大(5人用):3,000円 小(3人用):2,500円
  テント持込(1泊):2,000円  タープ:500円

 

キャンプ期間:4月~10月迄
利用可能時間
 バンガロー(宿泊) in:14:00 out:11:00 
 コインシャワー(20:00迄)
 売店(20:00迄)

 

見学開始! 

 

 

石割岳ふもとキャンプ場 案内図 福岡県 八女市 星野村 キャンプ バンガロー

案内図です。

 

 

受付に掲示してありました(θ‿θ)

駐車場、コインシャワー、トイレも受付に隣接しています。

 

 

 

コインシャワー 石割岳ふもとキャンプ場 福岡県 八女市星野村 

コインシャワー。

 

鍵がかかっていたので中を拝見することは出来ませんでした。

『オーナーさーん!帰ってきてー!

厚かましいですけど、中を見せてくださーい(笑)!』

心の声(;''∀'')

 

(推測ですが)農作業中のオーナーさんが戻ってくるわけもなく…(笑)

 

 

さて、受付を出て、坂をググーッと降りていくと、

まずすぐ左手にバンガローがズラリ!(^_^)

ひのきの棟です♪

手前に炊事場とトイレも完備されていましたよ(✷‿✷)

 

 

 

さらに坂を歩いて降りていくと、またまたバンガロー!

もみじ、けやき、さくらと自然感たっぷりなお名前です。

きれいなバンガロー、素敵です✨

 

石割岳ふもとキャンプ場 バンガロー もみじ けやき さくら キャンプ

 

 

 

 

 

石割岳ふもとキャンプ場 炊事棟 炊事場 バンガロー キャンプ 福岡県八女市星野村

炊事棟も奥に(^_^)💡

 

バンガローと隣接してますよ♪

 

この隣にトイレも隣接されてますが、この日はなんせお休みのためこちらも鍵がかけてあり、なかは見れませんでした。

なかは洋式なのか和式なのか...

うーむ、気になるところです。

 

『オーナーさーん!厚かましいですけど、あけてー!(笑)』

心の声(;'∀')

 

 

 

 

そのバンガロー一帯の真横にもみじ橋というかわいらしい木の橋が!

 

もみじ橋 石割岳ふもとキャンプ場 キャンプ バンガロー 棚田村 福岡県八女市星野村

 

人物にモザイクかけたらなんか異様な写真に…ಡ ͜ ʖ ಡ(笑)

 

まあ、そこは気にせず(しろよ)

この橋を渡るとついにテントサイト!!

わくわく.....

我が家はテント派なので、見たかったのはここ♪ここ♪

 

 

棚田テント村

 

もみじ橋を渡ったテントサイトは棚田テント村と命名してありました(^_^)

 

 

石割岳ふもとキャンプ場 棚田テント村 福岡県八女市星野村 キャンプ

 

 

広いですね!

いくつもテントが建てれそうです☆

 

写真からおわかりでしょうか? 、奥の上段にもテントサイトがあります!

 

 

このキャンプ場のテントサイト、全部でいくつ建てれるんだろう?

なかなかの広さですよ。

 

あとで調べてみたら15張くらいイケる模様です☆

 

あ!

ちょこんと炊事場も設けてありました。

 

石割岳ふもとキャンプ場 炊事棟 炊事場 棚田テント村 福岡県八女市星野村

 

 

↓そしてこちらは2枚ほど前の写真の反対側から撮った写真です。

 

石割岳ふもとキャンプ場 棚田テント村 福岡県八女市星野村 キャンプ

 

奥がもみじ橋です(^^)d

うん、やっぱり広い!

 

 

アマガエルに遭遇

 

 

ここにきて、なつかしのアマガエルに遭遇・・・( ; ゜Д゜)

 

石割岳ふもとキャンプ場 棚田テント村 アマガエル キャンプ 福岡県八女市星野村

 

いまめっきり見なくなったアマガエルが、ここにはたくさんいたのです!!

かわいい!

まるでとても懐かしい旧友にでも会ったかのような気分です✨

 アマガエルに会えたのはわたしが小学生だった頃以来かな…

 

茶色いカエルは全然見なかったです、出るのはアマガエルばかり♥️

珍しくないですか?

近頃見かけるのは茶色いのばかりなのに。

 

 

しかも大人のアマガエル、子供のちっちゃなアマガエルが続々と登場してくれるではないか!

 

石割岳ふもとキャンプ場 アマガエル 子供

アマガエル赤ちゃん!かわいい! 

子供たちは初のアマガエルに興味津々☆

わたしが子供の頃はたくさんいたのになあ。

いて当たり前だったのに。

いまではこのレア感。

 

懐かしさと、このまま数を昔のように増やしていってほしいなあという願いと、やや哀愁に満ちた気持ちになりましたf(^^;

 

自然豊かで水がきれいだからいるんですよね(^^)d

すてきなことですね。

 

さらにテントサイト

 

話はそれましたが( ꈍᴗꈍ)、棚田テント村からまたまた橋が伸びてますよ。

その名もさくら橋!

なんて素敵なネーミング。

 

さくら橋 石割岳ふもとキャンプ場 棚田テント村 福岡県八女市星野村

 下を渓流が流れてて風情があります( ´◡‿ゝ◡`)

これを渡ると~...

 

またまた広いテントサイト!

ここもいくつもテントが建てれそうです!

 

 

石割岳ふもとキャンプ場 棚田テント村 テントサイト 広い ブランコ 福岡県八女市星野村

 

そこに手作りっぽいブランコがありました(^_^)

(モザイクかかってるとこです💡)

 

わーい!と娘がブランコを軽くこいでみましたが、ギーコ…ミシミシ…と今にも壊れそうな怪しげな音!( ; ゜Д゜)

即降りていただきました(笑)!

 

これはオブジェとして見よう!

こぐものではない!(笑)たぶん!

 

 

 

 

石割岳ふもとキャンプ場 棚田テント村 上段 広い トイレ 福岡県八女市星野村

↑先程の写真の反対側から撮った写真。

 奥にはひっそりとトイレらしきものが...。

おそらくこちらも鍵がかけてあるのだろうな...と、開いてるかの確認はしませんでした_(^^;)ゞ

 

 

 

 

石割岳ふもとキャンプ場 棚田テント村 上段 テントサイト 福岡県八女市星野村

ここには先程の炊事場よりさらに小さい炊事場(いや、これはもう手洗い場だな?)がありましたよ。

 

 

 

このサイトの真横に駐車場が受付の駐車場とは別に設けてありました。

ここから結構ハードな坂道をのぼり(上の写真の右側に坂が一部写り込んでます。)、一般車道を挟んで道の向こうの受付へ帰る形となります。

 

おそらくこちらのサイトへ荷物を運ぶときにこの坂道を車で降り、この駐車場へ停めて荷物をおろすのでしょうね。

 

石割岳ふもとキャンプ場 棚田テント村 上段 坂 車道 福岡県八女市星野村

坂のドアップ。

これね…結構な坂ですよ。

写真じゃ伝わりにくいですね。

この坂は車でないと荷物の積みおろしは厳しいかも(・・;)

 

 

 

最後に

 

山の大自然の中でキャンプを存分に楽しめそうな良いところでした。

空気もとてもおいしかったです☆

敷地内を渓流が流れており、景色、水の流れる音ともにとてもよかったです。

なつかしのアマガエルにも会え、オーナーさんも気さくな優しい方で、今回こちらを訪問してとても温かい気持ちになりましたよ(*´ω`*)