mecchiのほのぼの生活

福岡県に住む主婦が、毎日のちょっとした出来事を書いています( ◠‿◠ )

やぼったく見えない、おしゃれな大人のひとつ結びのコツ。

 

ども★mecchiです(゚∀゚)

 

みなさんの定番のヘアスタイルはなんですか?

わたしはいつも、イラスト同様、ひとつ結びです( ̄▽ ̄)

 

いやー、凝った髪型したいんですけどね、これが一番ラクなんですよね。

時短できますし、すっきりしますし。

 

 

 

ひとつ結びも一歩間違えると・・・

 

ラクなひとつ結びもね、一歩間違えると・・、やぼったく見えるんですよね。

生活感が出ると言いますか。

下手すりゃ老けて見えるし💦

おしゃれ感はまるでゼロのわたし・・。

 

 

イラスト やぼったい ひとつ結び 生活感

 

↑ わたしで言うと、こんな感じですよ。

 

前髪が鼻くらいまで長いので横わけにしてます。

キュッとまとめてひとつにひっつめてるだけなので、ほんとラクなのですが、ラクな分、手抜きヘアに見えてしまう・・。

これって一層老けて見えがちなんですよね💦

顔はバンッと出ますし。

 

ピッタリ分け目だと顔も大きく見えちゃいがち。

 

そこで色々研究してみましたよ☆

これ、いいんじゃない?と思うひとつ結びにようやく出会えたので、今日はそれを紹介したいと思いますよ( ̄▽ ̄)。

 

 

 

ちょっとしたコツ

 

同じひとつ結びでも、おしゃれに見せたい!

 

コツとしては、

 

・髪にワックスやヘアオイル等を塗り、濡れ感をだす

・程よいおくれ毛

・表面をほぐしてルーズ感を

・ゴムは隠すほうがこなれ感アップ

・髪をひっつめず、耳に軽くかける

・毛先を巻くと一層おしゃれ

 

細かく書くとこんなかんじでしょうか^^

 

文で書いてもいまひとつですよね。

それでは図解でいってみよーーー٩( ''ω'' )و

 

 

こなれ感たっぷりのひとつ結び

 

★まず耳の中央くらいの高さでひとつ結びしましょう。

個人的にこれより高くしすぎると若作り感が出ますし、低くすると老けて見えます。

 

髪全体をワックスなどでわりとしっかり濡らしましょう。

濡れ感がこなれ感アップに繋がります。

髪は濡らしたほうが絶対いいです☆

 

 

 

正面からの図解

 

 

 

こなれ感 イラスト ヘアスタイル ひとつ結び やぼったく見えない

前髪は中途半端に6:4などに分けず、7:3くらいに思いきって分ける。

こうすることにより洗練度がアップされます。

 

前髪はひとかたまりになでつけて流すと重い!

わたしなんか黒髪なんで一層重い!

 

隙間を作るイメージで、わりと少なめに流す。

抜け感を出しましょう。

 

ゴムを抑えながら、後頭部の毛束を数か所引き出す。

(5、6か所くらいかな。)

後頭部にふわっとボリュームを足します。

 

 

 

 

横から図解

 

 

イラスト こなれ感 横 ひとつ結び おしゃれ

 

横から見た際、後頭部のここにふわっとクシャっとボリュームがあると、おしゃれに見えます。

 

 

耳上の毛束は下に数か所引き出しましょう。

耳の半分くらいまで、毛束をたるませる感じ。

これでかなりこなれ感が出ます☆

 

 

ゴムは丸出しにしておくより、結んだ毛束から一部引き出してゴムの周りにくるっと巻いてゴムを隠したほうがおしゃれに!

 

 

まとめ

 

ざっくりひとつ結びしてたときと、今回紹介しましたひとつ結びとじゃ、仕上がりが全然違ってくるので是非一度お試しください(゚∀゚)

 

同じ結び方でも、コツ次第でこうも変わるのか!って思いました。

冴えなかったひとつ結びが、おしゃれに見えちゃうんです。

 

手抜き感が抜けて(笑)、おとなっぽく、クールな感じに仕上がりますよ☆

 

 

 

 こんな本も出てますよ^^

 

by カエレバ