mecchiのほのぼの生活

キャンプやアウトドア、毎日のちょっとした出来事をイラストも交えて書いています( ◠‿◠ )

小学生におすすめの本「季節のこよみ」








▲You Tube ▲Twitter
はじめました‼
見て頂けると嬉しいです(^^♪

 

図書館はわたしの書庫(^o^)

厚かましくもそう思っているわたし。

 

 

図書館大好き 

 

頻繁に本を借りる生活はいまも。

 

図書館っていいよね。

ありとあらゆる本がたっぷり。

あのしずかな雰囲気も、もうすべてが大好きさ~✨ 

 

何時間だって居れるね。

 

 

寝る前の読み聞かせ用にも借りる

 

子供の寝るまえの読み聞かせに良さそうな本もたくさん借りる。 

10冊まで借りれるので、しっかり10借りていつも帰宅する。

子供達は大喜びでわたしの吟味した絵本を開いてさっそく読む( ◠‿◠ ) 

 

どうじゃ~?

母のチョイス本は~(笑)?

なかなか良いじゃろう?ウリウリ~♫

 

 

長女の自主学習用にも借りる

 

長女に関してはもう小学生で、週に一度、自主学習という宿題が出る。

何を書いてもよい宿題で、自分が苦手とする問題を解いても良し、興味のあることを調べて書いても良し。

自由な宿題だ(*´з`)

 

 

 

そんな長女の自主学習に、これもってこいじゃないか!という本をわたしは図書館で見つけてしまった。

 

こちら☆☆☆

 

 

by カエレバ

 

 

「季節のこよみ」の特徴

 

その名も「季節のこよみ」。

 

春、夏、秋、冬それぞれの、昔ながらの遊び方が紹介されている。

 

何月はこんな遊びができる~と分けて書いてあるので、とても見やすい!

 

たとえば今は12月なので、12月のところのページをめくると、昔ながらの自然との触れあいや遊び方などが載っている。

 

季節の草花の紹介もあるので、ここはお花好きのわたしとしてはとても興味がある(笑)。

あ!この花、道に咲いてるの見たことあるぞ!とか、この実見たことある!!などなど。

 

 

また、昔から伝わる日本の年中行事も紹介してあるので、親もとても勉強になるのだ💡

案外その行事の名前は知っていても、詳細は知らないこと多々のわたしなので・・・(。-∀-)

 

 

ほっこりするイラストがこれまたとってもかわいい♡

説明も子供向けに書いてあるので、大人だけど難しい言葉が苦手なわたしにも、とても分かりやすい。

ついつい読み入ってしまう。

 

 

長女の反応

 

娘とわたし、「ほほーーーー!」と感心しながら楽しく読み進めている(笑)

 

娘は暇さえあればこれを手にして読んでいる。

そして自主学習の宿題にもさっそく役立てている。

 

 

 

 

 

見ていていいなと思うのは、宿題をやらされてる感が無いところ。

 

今までは、「えー、何書こうかなあ」と渋々やってる感じだった( ̄▽ ̄)

 

それが今では、これは伝えたい!という本人のやる気みたいなのがにじみ出てて、楽しみながら書いているのが分かる。

これは親としてもとてもうれしい。

 

 

まとめ 

 

春夏秋冬のある国、日本。

 

風習や伝統行事も数多くあり、読んでて「こういうの素敵だなあ、素敵な国だなあ」とほっこりしてきて、こういう行事はこの先も大切にしていきたいなあと改めて思った。

日本のことがより一層好きになる本だと思う。

ぜひ、大人にも子供にも読んでほしい。

 

春夏秋冬イラスト

 

 

 

図書館にこの本を返却するのが、とても悲しいので"(-""-)"、娘のためにもこれ買いたいなあと本格的に思っている(ボソッ)

 

 

 

 

☆  ☆  ☆  ☆  ☆