mecchiのほのぼの生活

福岡県に暮らしている主婦が、お出かけ、体にいいこと、感動したことなど毎日のちょっとした出来事を書いています💕

ヒヤシンスの水栽培デビュー。

 

ホームセンターによく行く我が家。

 

 

必ず植物コーナーを拝見するわたし。

花好きとしてはこの癒しのコーナーは欠かせないのだ。

真新しい季節の花々たちが癒してくれる。

 

 

そこでこの頃よく目にするのが球根。

(チューリップとかね。)

 

 

小学生の頃の水栽培

 

あ・・球根・・。

 

 

それ見て思い出した。

 

なんか小学生くらいのとき、学校で球根の水栽培したような・・?

なにせ30年以上前のことなので、あれが何の球根だったのか、覚えちゃおらんのだが・・(。-∀-)


 

やってみたくなる

 

当時は授業の流れで興味もなくやってた水栽培。

 

お花好きの今だからこそ、もう一度やってみたーーーい°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

やる気に火がつく🔥。

 

早速、お花好きの義母に訊ねてみた。

球根を水栽培したいんだけど、なんの花が向いているのかな?と。

 

返って来たのは「ヒヤシンス」

 

 

早速購入

 

はい、ホームセンターで買いそろえましたよ♡

 

 

まずは水栽培用の花瓶ね~。

ヒヤシンスの花瓶

 

小学生の頃はプラスチックだったような?

 

探したけど瓶しか置いてなかったので瓶を購入。

 

わが子よ、割るなよ( ̄▽ ̄)

(↑ おまえもな。)

 

 

 

 

続いてヒヤシンスの球根♡

ヒヤシンス(紫)の球根

 

明記はヒシンスって・・・。

シンスじゃないの?

 

一応調べてみると、でもでもどっちでも良いらしい°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°(笑)

 

赤と紫の球根が売ってて、なんとなくにしてみましたよ。

ヒヤシンスの紫って、なんとなくきれいそうじゃないですか?♡

なんか勝手に、濃いイメージ(*´з`)

 

 

 

ちなみにオチリは・・

ヒヤシンス(紫)の根元

まだ全然根は生えておりませんね。

これから育て甲斐があるってもんです。

ふっさふさになれよぉ~!

ふふっ✨

 

 

 

 

装着!!

 

シャキーーーン!

 

ヒヤシンスの水栽培

 

ついに一体化です✨

 

 

オチリが浸かるくらいまでお水を入れました。

あぁ楽しみ♪

これからどんな成長を見せてくれるのだろうか。

 

生長は、見てて楽しく、そして愛らしく、癒されることは間違いないだろう。

 

存分にニヤつきたい(。-∀-)

 

今後の生長過程

 

ちなみに今後辿るであろう、ヒヤちゃんの生長家庭を調べてみると・・。

 

 

①このまま室内の風通しの良い冷暗所に置いておく。

(室温は9~13度)

 

②約2か月後(随分飛んだよね)、グラスの中に根が広がり、芽が6~8センチ程度伸びたら、室内の常温(約20度前後)のところに置く。

 

③約3か月ほどでヒヤシンスの花を楽しめる。

 

 

とのこと!

 

 

わぁー☆

まだ開花まで3か月もかかるのかよーΣ(゚Д゚)

 

 

でもコツコツと育てていこう( ̄▽ ̄)

生長を楽しもうっ。

 

ちなみに水栽培を始めるなら、11月~12月初旬までが最適のようです。

我が家は始めたのは11月末!

セーフだぜぇ~( ̄ー ̄)

 

もう1個注意点は、育てはじめから発芽までは、暗くて寒いところで育てる。

 

でも発芽から開花までは日の光が当たる、明るい窓辺で日光を当てたほうが良い!とのこと(´・_・`)

暖房のきいた部屋は避けて、風通しの良い場所が良いそうですよ。

 

 

とにかくまだ花瓶に座ったばかりのうちの子は( ̄▽ ̄)我が家の寒い玄関に置いておこうと思う!

あそこは灯りつけない限りは暗くて寒いし・・。

風通しが良いかは謎だけど、玄関だからドアの開閉はたまにするし、風はそのときに入ってくるだろう!

(そんなんでいいのか?)

 

 

ヒヤシンスの球根

 

 

 

 

また今後の生長を実況中継していけたらと思ってます( ̄ー ̄)🎤

ふふふ

 

 

 

by カエレバ

 

 

 

☆  ☆  ☆  ☆  ☆