mecchiのほのぼの生活

福岡県に暮らしている主婦が、お出かけ、体にいいこと、感動したことなど毎日のちょっとした出来事を書いています💕

娘を叱る。

ども(^ム^)

mecchiです♪

 

すっかり秋めいてきて、温かい飲み物が一層おいしく感じる季節ですね☕

 

 

この記事を読んでくださってる皆さん、一緒にお茶でもしませんか?と言いたくなるような季節です( ◠‿◠ ) 

 

 

 

さて、本日は娘を叱ったときのお話です。

わたしも三人の娘を育てる母ですからね。

叱る場面はしょっちゅうありまして。

 

 

 

娘を叱る

 

 

 

娘をしかる1

 

 

 

 

 

 

 

 

娘をしかる2

 

 

 

ちなみにこのときの叱り度数60パーセントほど。

なので母的にはそこまでの怒りではないが、教育上言っておかなくてはならないことだったので叱る。

 

 

 

娘をしかる3

 

 

ことを終え、次女が話しかけてきた。

反省したのならそれで良し。

 

 

 

 

娘をしかる4

 

 

 

 

な・・なんと!

腑に落ちてないのか?まさかの抗議!(笑)

 

 

 

しかも、ひどいこと言うなあって、母は何もひどいことは言ってない(笑)。

正論を言っただけである(笑)。

 

 

ちなみに抗議をしてくるのは三姉妹中、この子だけ。

長女と三女はわたしが一層怒るのが怖いらしく逆らっては?こないのだ( ̄▽ ̄)

 

 

その勇気?と口をとがらして言うその表情に、わたしは毎度クスっとなってしまい、心の中で顔がほころんでしまうのだ・・・。

 

 

子供は素直の塊。

彼女の中で、何かが腑に落ちなかったのだろう(笑) 

 

 

同じ姉妹でも、真ん中のこの子は他の子たちと違い、突拍子もないことを言ってきたりするのでΣ(゚Д゚)親としてもある意味新鮮な気持ちにさせられ、おもしろい(笑)

 

 

子供も十人十色。

 

親として、ひとを育てる大変さを強く感じることもあるし、壁にぶち当たることもあるけど"(-""-)"、そんななかでときに感じる子育ての楽しさなのかもしれない。

 

 

☆  ☆  ☆  ☆  ☆