mecchiのほのぼの生活

福岡県に暮らしている主婦が、お出かけ、体にいいこと、感動したことなど毎日のちょっとした出来事を書いています💕

カリブラコア・レモンスライスをすっきりカット!

 

 

どうもどうも(^ω^)

 

今日は蒸し暑いなーー!

 

梅雨入りはまだかー?の九州北部。

昨日は晴天で猛暑!

こたえたーーーーーー_( _´ω`)_ペショ

 

でもって今日はジメジメよぉーー。

でもお昼からまたまた晴天でなんだか蒸し暑い!

 

 

この時期、わたし好みのかわいいお花がホームセンターなどにも多くて、ブログでもお花の話が多いわたくしですけれども▪▪▪。

( 〃▽〃)ぽっ

 

 

カリブラコアレモンスライス

 

 

↑ 我が家のカリブラコア レモンスライスさん。

(この黄色の子。)

 

昨年苗で購入して、「ベランダで冬越せたぜグループ」の一員。

かわいいでしょ?

かわいいでしょ?( ̄▽ ̄)←

 

 

でも伸び放題で不格好になってるんで、梅雨前に切り戻ししちゃいましょうか。

 

 

「えっ?!(;゚Д゚)

自分、切られるんっすか?!」

↑ 花の声(笑)

 

 

我が家には梅雨前に切り戻しした子が多数いらっしゃって、本日はその中の代表者として(笑)こちらのカリブラコア(ミリオンベル) レモンスライスさんをご紹介したいと思います。

( ・`д・´)✨キラーン

 

 

 

 

 

カリブラコアの特徴

 

花色は青、ピンク、白、黄、茶、オレンジ、紫、赤とたくさん!

買う時どれもほんとかわいくて迷っちゃうよねーっ!

 

形はペチュニアとよく似ている。

開花は長期間で、春から秋まで。

とても育てやすい。(初心者さんオススメ)

寒さにも比較的強く、冬越しもしやすい。

(冬越しは室内に取り込むのがベストだよ!)

 

日当たりと風通しの良い場所で育てよう٩( ''ω'' )و

 

 

 

花言葉

 

そんなカリブラコアの花言葉は

  • 心が安らぐ
  • 自然な心
  • あなたといると心が和む

 

ほんとそのとおり(●^o^●)

カリブラコア見てるとあまりの愛らしさにそんな気持ちになる♬

また、自分もそんなふうに言われてみたいよね( ̄▽ ̄)ボソッ

 

 

 

肥料の与え方

 

たくさんの花を咲かせるから、たくさんの肥料を与えたほうが良いので、植えつけ時はゆっくりと効く緩効性化成肥料を土に混ぜ込むのがベスト。

春から秋までの生育期も、2、3か月に1度与えよう。

花のつきが悪いようなら液肥も2週間に1度与えよう。

肥料がきれると花つきが悪くなりますよー(;´・ω・)

 

鉢に挿すだけのアンプル肥料

posted with カエレバ

 

お水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えてね(´-`).。oO

(水はやりすぎると良くないよ。根腐れを起こします。)

 

 

 

病害虫について

 

  • 病気の原因となる泥はねに注意。
  • 灰色かび病。(主に6~7月。)
  • アブラムシなど。

 

我が家は灰色かび病にはかかったことはないけれど、泥はねには注意してお水をあげています。害虫対策としては他の花にアブラムシ、カイガラムシ、ハダニがついたことがあるので、定期的にオルトランDX粒剤を撒いている( ◠‿◠ ) 

大切な植物の汁を吸う害虫だからね!ほっといたら枯れてしまう!

防御せねば!(`・ω・´)ゞ

 

 オルトランDX、よく効くよ(''◇'')ゞ

 

住友化学園芸 オルトランDX粒剤 1kg

posted with カエレバ

 

理想はね・・

やはり鉢にこんもり咲かせたいよね( *´艸`)

でも現在、あっちにビヨーン、こっちにビヨーンのレモンスライスさん( ;∀;)

(真ん中はスカスカだし💦) 

これじゃせっかくのかわいさが台無し・・。

そこで切り戻しで対策! ↓↓↓ 

 

 

 

切り戻し

 

切り戻しとは、梅雨を迎える前(5、6月頃)に茎を1/2、もしくは1/3ほどに切り、株の姿をすっきり整えて、蒸れを防ぎ、病害虫を防ぐ。また、養分も行き届くようになり、切ったことにより、脇芽も出て、ボリュームも増す!

(こんもり咲かせたい私はここが狙い!)

 

 

レモンスライスさん、これで梅雨の蒸れにも対応できます( *´艸`)

脇芽も増えて、この夏こんもり咲いてくれますように(^^♪

 

切り戻し後は肥料を与えておきましょう( ◠‿◠ ) 

 

梅雨前の切り戻しが終わったら、次の切り戻しの狙い目は花がひと段落した

すると秋にまたこんもり見頃にっ✨

 

もう梅雨入りしちゃったから切り戻し出来ないよーって方たち、大丈夫!

次は花がひと段落した夏を!狙いましょう☆

 

 

 

さて、レモンスライスさんはスッキリされたものの、若々しい健康な茎をカットして、そのまま捨ててしまったらもったいない!

わたしはレモンスライスさんの株を増やしたいので、挿し穂として使っちゃう✴

それはこちらでご紹介☆ ↓↓↓

 

 

挿し木

 

  1. 先ほどカットした茎を2~3節ほどの長さに切って整える。
  2. 先端にだけ葉っぱを3枚くらい残し、他はカットする。(挿し穂の完成)
  3. 切り口を斜めにカットし、水に30分くらいつけておく。
  4. バーミキュライトや赤玉土などの刺し木用の土に茎を挿す。
  5. 半日陰で管理する。(水はきらさないように)。おおよそ2週間くらいで発根。根がしっかり生えそろってきたら鉢などに植え替える。

 

カリブラコア挿し穂

挿し穂に水を吸わせる

カリブラコア挿し木 

 

きっと根が生えてくれることでしょう(´-`*)

 

 

 

このレモンスライスさん。

黄色と白の二色使いに一目ぼれして購入に至った経緯が(´-`).。oO

「おうち来るかい?」と連れて帰った(笑)。

 

愛らしく健気に今年も咲いてくれたので、大切にしてあげたい。

花がら摘みは病気を防ぐために頻繁におこなおう(●^o^●)

 

 

 

まとめ

 

  • カリブラコアは開花期が長くて初心者でも育てやすい。
  • 生育期は肥料をこまめに与えよう。
  • 切り戻ししてすっきりさせたら、挿し木して新たな株も育ててみよう。

 

 

発根が成功するととっても嬉しくって、それがさらに成長し、花を咲かせてくれたらもう感無量ですよ(ノД`)・゜・。✨

まちがいなく、カリブラコアの母の気持ちになります(笑)(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

 

梅雨に入ってる地域も多々あると思うけれどまだのところは梅雨前の切り戻しをぜひ(´-`*)

 

そのつぎは花がひと段落した夏ね💡(*^^*)

 

秋にこんもりさせちゃいましょう♪

 

 

mecchiでしたあ(^◇^)

 

 

ガーデニンググローブ 園芸

posted with カエレバ

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆