mecchiのほのぼの生活

福岡県に暮らしている主婦が、お出かけ、体にいいこと、感動したことなど毎日のちょっとした出来事を書いています💕

寝起きの白湯がオススメな理由、子供の本離れを防ぎたい!

わたしは朝起きると
決まって白湯が飲みたくなる。


早起きした朝は
一層飲みたくなる。



寝起きは体温が下がってるのが
自分で分かる。


だから体が自然と欲するんだな。



そしてこの白湯。
日によって味が違う時がある。


白湯の味によってわかる健康状態

▪甘く感じるとき
→体調が良い証拠。


▪苦く感じるとき
→体温低下もしくは肝臓が弱ってるかも。


▪無味
→むくみがある。もしくは白湯の温度が低すぎる可能性も。



とのこと。

わたしはどれも味わい済み。



『むむっ!( ゚ε゚;)
今日はなんだか苦いぞ!』

『むっ!('_'?)
今日は甘くてうまい!』

『むんっ?(?_?)
味がせんぞ?!』



シンプルに
その日の体調が分かるって
いいよね(゚ω゚)


白湯の効能

今さらだけど効能は

▪美肌効果
▪便秘解消
▪体質改善
▪免疫力アップ
▪ダイエット効果
▪温め効果

などだそう。


この中で
わたしが実感があるのは
便秘解消と
温め効果。


白湯飲むと
他の飲み物よりも
体が内側から温かくなるのが
早い気がする。


温め効果は多分抜群だ。


便通も
白湯を飲んでないときより
飲んでた方が
スムーズな気がする。




白湯




初めて飲んだ時は
なんだか飲みにくさを感じた白湯。



今では大きな役割を
果たしている気がするなあ。
 


読書好きな人になってほしいから


わたしは読書が好き。

 

少しでも時間がとれたら
読書をしていたい。



紙面上の文字。
これを見るのがとても好き。



ページをめくるたび触れる、
どこか落ち着く紙の肌触り。



読むのが疲れたら
本をパタッと閉じて
目を閉じる。



あの感じも好き(笑)。



心が疲れたとき。
心を潤したいとき。


 

どんなときでも
本は力を与えてくれる。



子供たちにとっても
本は身近であってほしい。



本を読む母を見てるせいか?
うちの3姉妹も
今のところ本が好きなようで。




本棚は2階にあるのだけど
そこから各々の
お気に入りの本を持ってきて
1階でよく読んでいる。




それは良いのだけど(*^^*)
問題はそのあとだ。



読んだらその辺に
そのまま放置されてること多々。



ほらー!
読み終わったら
2階の本棚に片付けなさーい!と
何度言ってきたことか。




本好きで居てほしいのに
本をそばに感じてほしいのに
本棚が2階にあるがため
毎度この問題。



このままでは
2階に片付けるのが億劫になり
子供達と本が疎遠になりはしないか?


このことにこの頃気づいた。


本離れをふせぐ方法

そうだ。
好きなものこそ
そばに置いておきたいものだ。




とゆうわけで
2階から1階へ
本棚の大移動を考えたが
そうなると1階の家具の配置を
考え直さなければならないので
安易には出来ない。




そこで1階に
小さな本棚スペースを設けた。



本棚




ブックスタンドと本だけの
簡易本棚(*^^*)。


置くのは10冊までと決める。



これなら子供が読みたいときに
読みたい1階で
いつでも本を楽しめる。



この10冊に飽きが来たら
2階の本棚の本とチェンジ(^_^)。





本は図書館に借りに行くのも良い。
図書館で好きな本を探すのも
これまた大人も子供も
わくわくするものだ。



中古本も力強い。
Book off で買うと
10分の1ぐらいで買えることもある!
好きな本を吟味して
お安く手に入れられる。




みなさんの生活のそばにも
ぜひ本を(*^^*)。